2020_0601_22404079
88Lを購入し、このメーカーのロッドの
テイストの片鱗を味わった、自分の
アベレージ、フィールド鑑みて
恐らくオーバースペックだろう事も承知
したうえで購入しました。
飽くなき好奇心(笑)。
ーUC88ftー
全長  8.8フィート
自重  170g(フルグリップモデル)
MAX  ジグ60g プラグ40g
ガイド バットRV-H25~トップ8の
    チタンガイド
河川港湾で大型シーバス、4キロ程度の
青物まで
購入にあたり手持ちの88Lを基準に
88ftとの違いについてメーカーに
問い合わせてみました。
問い合わせた内容は2つ
①88Lとのキャストフィールの違い
②2017年6月モデルから今回の再販までの
 間の変更点の有無
ーメーカーより以下抜粋ー
UC88は88Lに比べ芯のある竿ですが、
通常のキャスティングで使っていただける
柔らかさです。リーダー抜けの問題から
垂らしを長めにとる場合は勿論、
垂らしなしのキャスティングも余程突く
ようなキャストでない限り問題なく
使用いただける粘りを持たせています。
基本60gあたりまで投げられますが、
しっかりした真面目なキャスティング
という意味では20g代に限界がくる竿です。
振り切ったという感覚は20~25g程度と
思います。
ブランク自体は変更はありません。
コミが固着するというトラブルが数件
ありましたので、掃除用具と上部の
ブランクスポンジに空気穴を空けています。
水に沈めたりした場合よく振って水を
飛ばしてお使いください。

非常に丁寧に説明いただきました。
ありがたやー。
2020_0601_22402668
2020_0601_22403437
それでは開封の儀式
ドキドキ。
2020_0601_22404532
2020_0601_22405056
ジョイントについての細かな説明や、
掃除用具までついてる事からも少し気に
してるんやろなーと思いますね。
2020_0601_22411065
おー、初めて見るRV-Hガイド。
2020_0601_22531938
そして大きな特徴の一つである
並継ぎ。これも初めての体験です。
この手法を使う事でバット側の曲がりにくい部分が長くなり、振り込んだ時の
キャストフィールが良くなるという
効果があるそうです。
早速繋いでみる。
20200601_224825
つなぎにくい!
ジョイント部の薬指あたりの黒いテープの
1~3mm下くらいまで差し込んで
くださいって書いてあるけど、
ティップ側のガイド位置が邪魔して
力を入れて差し込む時にどうしても指に
干渉します。抜く時も同じなわけで釣行の
度にこの苦労を味わうのは正直つらい・・
2020_0601_22412095
シーバスロッドとして考えるなら
8.8フィートで170gという重量はかなり重い
部類だと思いますが、意外と気にならない。
リールをあわせてバランスをとって軽く
感じるのはあるけど、まだリールも
あわせてない状態でそう感じるのはロッド
そのもののバランスがすでに良いのか。
ダイワ旧3000番台、LTシリーズなら
4000番台。5000もバランス的にはありそう。
繋いだ感じはたしかに88Lに芯の入ったと
いう表現は的を得ているなと感じます。
振ってみた感じはそんなパキパキの棒という
印象は感じません。手持ちのロッドで
近い印象というとシマノ旧グラップラーs603を長くしたような・・
いやいや、ちょっと待って。オフショアの
ジギングロッドと似た印象てそれ固いやん。
と自分で突っ込む笑。
感覚がバカになってるみたいです。
すみません、充分固いです。
流石にショートバイトは弾きそう。
2020_0601_22413236
写真の撮り方が悪くて分かりづらいけど、
88Lと比べてみるとバット部分の太さは
ほぼ同じ。ティップ側セクションに至っては88Lより若干細いです。
使用するブランクの違いによるものなのか、並継ぎの恩恵なのか今の時点では
わかりませんが、よりキャスティングに
特化させているんだろう事は察する事が
できます。
面白いですねー。今からどんなキャスト
フィールなのかワクワクします。
爆風時の釣行では手持ちのどのロッドより
仕事するやろなー。
2020_0601_22413905
バイクや自転車釣行もある自分には
雨天時はこういう事をしとかんと
雨水が受け側の中に入りそうで怖いですね。
2020_0601_22412746
なんにせよ、まずは投げてみて
キャストフィールを確かめてみようと











スポンサードリンク