2020_0629_04054247
雨は降るし、風は強いし、仕事は
立ち位置が変わって今まで以上に雑多な
感じになったし、空からも上司からも
雷が鳴るし、
(偉くなったわけではなく、忙しくなった)
ヤバイ。仕事だけに全てを投入しないと仕事の山に埋もれてしまうー。まじで釣りなんて
やってる場合じゃねー。
・・・・・・。
そんな風に考えていた時期もありました。
あの激動の昭和の板場を経験していると
錯覚を起こすわけです。
20200630_014148
休まない美学。みたいなわけのわからん
事を・・(↑錯覚していた頃の私、
何故ここで寝ているのかは記憶にない)
今はそんな思想ティッシュに丸めて
ポイですが、冷静に考えると休みなく仕事
する事自体がスゲェ、パネェてなっていて
現実としては仕事効率自体は絶対下がって
いたはずです。(そうならない兄さん方も
当時はゴロゴロいました、ほんとに人の3倍
仕事するから怖い)
休息は絶対いる。きちんとメリハリをつける
為にも視野狭窄に陥らない為にも。
仕事がどんな忙しくても、好きな釣りは
やりたい、どっちも妥協なしで両立したい。創意工夫して仕事の効率を上げる事が
できれば釣りの時間だって捻出できるし、
それも成長やと思うわけです。
えっ?それができん時はどうするのって?
簡単じゃないですか、寝る時間削れば
いいんですよ(^o^)
(言ってる事の矛盾、これが昭和)

2020_0527_22002153
一時間くらい時間とれたので釣りに。
干潮から上げ初め。雰囲気はない。
ダメだこりゃ、
竿も出さず帰ろうと思っていたら、、
ん?あのうねうねしながら引き波を
たててるのはバチ?あっ、今見えたバチや
しかもまぁまぁ抜けとる。
へー、この時期でも抜けるんやー。
まぁけどシーバスはついてそうにないから
帰ろうと思っていたら、、
ザザ、、バチではない何かがもじった。
おる、何かしら捕食者が。レンジは多分
水面から皮2枚下くらいだろう。
マニック115を投げそのレンジをゆっくり
通すと、、

がむっ。

一投目か!首を振るパワーすげぇ、
でかいな。
めっちゃ引くパワーファイターや
巻いては出されてをしばし繰り返し、
IMG_20200629_042027_278
大勝利。うぇ~い。太い!
2020_0629_04055311
このサイズ多いなー。普段セイゴはっか
やけん、グッドサイズの時はランカー
欲しいなー。
2020_0629_04060903
毎回こんな風に短時間の何投勝負で
結果出れば面白いのになー。あ、違うか
簡単に結果でらんけん、面白いのか。
関係なかったけどバチに気付いて足を
止めた、何かのモジリに気付いて捕食者の
存在を認識した。
そもそも短時間でも釣り場に赴いた。
まさに皆勤性の勝利。









スポンサードリンク