デッドオアアライブ釣行記

福岡市の長浜にあるざうお天神店で働いています。 ざうおブログという企画の中で釣りブログを書いていましたが、 よりディープに書きたくて独立させました。 店舗でオフショアアングラー応援企画をやっており、日本でも数少ないあなたの釣った魚を料理する釣りブロガーです。 自身は2016年から博多湾エリアではおかっぱりとウェーディングでシーバスを。2017年からオフショアにも手を出し始め ライトジギングで五目、青物ジギング、ヒラマサキャスティング、エギングまで 散財と敗北を繰り返しています。 基本腕がないので釣果は安定しませんがあれこれ考えるのは好きです 宜しくお願いします

カテゴリ: オフショア

オフショアを始めた時からフックは自作しておりました。リールのライン巻き替えもそうですが、①自分の使う道具は自分で管理したい②アシフトフックの作成はやった事がなかったので単純にやってみたかった③失敗しても自身の経験値に付加されるという理由からですが、自作に ...

オフショアでタックル以外でオールシーズンいつでも出番があって、自分が使ってこれはやっぱ必須よね。っていうものを紹介します。第1位 tarex偏光サングラス自分も最初は安い3000円くらいのやつとか眼鏡の上からかけれるオーバーグラスとか使ったりしましたが、最後は ...

思えばオフショアに手を出したきっかけは美味しい魚が釣れるからという理由だった。それまで持っていた先入観を大きく覆す魚や、逆に意外と普通やなという魚まで自分が釣って食べてきた魚で美味しかったものベストなんちゃらを発表したいと思います。第8位エソ皆が舌打ちし ...

オフショアアングラーの釣ってきた魚を見る事が仕事柄多い。そしてそれなりの数見てきて感じる事。キチンと処理されてない魚が多い。青物なのに締めただけで血抜きもされてないとかけっこうな頻度で見ます、、その遊漁船の船長がやらない人なのか、その日が満船でバタバタし ...

シーバスだけをやっていた頃はわざわざ船代まで払ってオフショアげな金がかかってしゃーなかろーもん。俺はシーバスでよかよかと思っていました。そんな私が1年の間にどっぷりとはまってしまい、しまいにはやっぱオフショアは漢のロマンやね、なんて言いだす始末。。どういう ...

↑このページのトップヘ